勝念寺 入口
勝念寺 地蔵堂
勝念寺 本堂
勝念寺 立札

サービス一覧

お食事処

レンタル傘

バリアフリー

ペット同伴

トイレ

授乳

おむつ替え

クレジット
カード

電子マネー

自動販売機

宿坊

休憩所

石畳/砂利

路面
(舗装済)

周遊時間
(15分以上)

コインロッカー

概要
基本情報
みどころ
⾏事・
イベント
アクセス

概要

  • 正式名
    勝念寺(しょうねんじ)
  • 別称
    かましきさん
  • 宗派
  • 本⼭
    浄土宗総本山 知恩院
  • 寺格
    末寺
  • 本尊
    阿弥陀如来
  • 開⼭・開基
    聖誉貞安上人
  • 御朱印

    御本尊御朱印

    釜敷地蔵尊御朱印

  • 御朱印備考
    御朱印は住職の居る時にさせて頂きます。
  • 創建
    天正十五年(1587)
  • 墓・納骨堂について
    不明
  • 宗派の開祖
    法然上人
  • 歴史
    浄土宗知恩院末の当寺は織田信長公が深く帰依した聖誉貞安上人により天正十五年(一五八七)に開創された。
    本能寺の変で信長は本能寺で、嫡男信忠は御池御所で自刃した。正親町天皇の勅命により貞安上人は信長・信忠父子の菩提を弔うため信忠自刃の地である御池御所を賜り大雲院を開創し、同時に時の天下人豊臣秀吉公の城下町である伏見丹波橋に一寺を開創して安養山勝念寺と号した。
  • 由来・由縁・ゆかり
    貞安上人が織田信長公より安土で賜った仏像が伝わる。
    釜敷地蔵尊は地獄で釜茹の責めに苦しむ亡者に代わり自ら釜の中で苦を受ける身代地蔵尊である。「かましきさん」として江戸時代より信仰を集めている。

    閻魔法王自作像は平清盛の頃、閻魔が慈心坊尊恵に自刻して授けた慈悲相の小像で、詳細な縁起が付属する。

    また多羅観音(緑度母)は観音の涙より生まれ、女性の身のままで成仏すると誓った女性尊である。チベット仏教の仏像としては日本で最古に属する仏像と思われる。

    天明伏見義民の一人柴屋伊兵衛は直訴に際し死を覚悟して永代回向料として藪地を当寺に寄進し、両親と先祖の墓を残した。

    当寺は小規模ながらも信長ゆかりの仏や伏見の逸話を今に伝える貴重な寺である。

引用元

https://kamasikisan.wixsite.com/syonenji

基本情報

  • 名称
    勝念寺(しょうねんじ)
  • 所在地
    〒612-8319
    京都府京都市伏見区石屋町521
  • 位置・海抜
    北緯35.0度、東経135.7度、海抜20.4m
  • 開閉門時間
    8:00~16:00
  • 参拝料/拝観料
    なし
  • お問い合わせ先
  • 電話番号
  • ホームページ
  • SNS
  • 山号
    安養山
  • 重要⽂化財有無
    なし
  • 寺務所
    なし

引用元

https://kamasikisan.wixsite.com/syonenji

境内施設

  • 閻魔法王自作霊像(織田信長公賜)
    平清盛の頃、摂津の国の清澄寺の慈心坊尊恵が閻魔法王より自作の閻魔像を賜り翌日蘇生しこの像を掌中に握っていました。その後、伊勢大神宮の参詣の後、伊賀上野に立寄り十王堂に此の閻魔像を安置し勤行して往生しました。数百年後、織田信長公が伊賀上野に鷹狩に来た時、この閻魔像を拝見し城中に安置し信仰し、その後、貞安上人が信長公より賜り勝念寺に安置しました。此の像は、閻魔の真の心を伝えるため閻魔自身が松材にて慈悲の相に彫り、尊慧に授けたという、手に握れるほどの珍しい小像です。
  • 身代釜敷地蔵尊(織田信長公賜)
    身代釜敷地蔵尊は、地獄で釜茹での責めに苦しんでいる人の身代りとなって、自ら煮えたぎった釜の中に入り、地獄と此の世で苦しむ人の苦を取り除き、幸せへと導いてくださるお地蔵さまです。 身代りとは「代受苦」「抜苦与楽」ともいい、他人の苦しみを抜き除いて楽にしてあげることです。古来どれだけ多くの母親が危篤のわが子の枕元で、自分の生命と引き換えでよいから、どうぞこの子を救って欲しいと神仏に祈ったことでしょう。まさに代受苦の願いです。 この母の心を我が心とされた仏様こそ、身代り釜敷地蔵尊です。 「かましきさん」として江戸時代より信仰を集めています。
  • 多羅観音菩薩(織田信長公賜)
    多羅観音菩薩(金銅天竺仏坐像)は、多羅とは梵語で瞳を云い、苦しむ衆生のあまりの多さに観音菩薩が瞳から流した涙から多羅菩薩が生まれました。 ​ また多羅菩薩は女性の身体のままで成仏するという誓願を発し、これを実現した女性尊とされます。 その為、女性の姿をして、ふくよかな胸を示し、苦しむ衆生を直ちに救済に行けるように右足を前に出しています。 多羅仏母、救度仏母とも言われ、お母様のように親しみやすく、小さな悩みごとも聞いて頂ける仏様です。戦国時代に異国よりもたらされた大変珍しい観音様です。
  • 門出八幡宮
    門出八幡宮の御神体は戦国時代に織田信長公より開山貞安上人に賜うと伝わります。甲冑を着け右手は刀印を結び左手に弓を持ちます。背中と長靴に虎の模様を現わしています。八幡神が出陣の姿と見て門出八幡宮(かどではちまんぐう)と申し上げます。八幡神は仏法守護の神様であり、当寺では伽藍守護の鎮守様として堂内でお祀りしていましたが、この度境内に社を設け鎮守社としてお祀りすることになりました。

ゆかりのある著名⼈

  • 織田信長
    おだのぶなが
    織田信長公より賜る仏様が祀られています

引用元

https://kamasikisan.wixsite.com/syonenji

寺社⾏事

  • 釜敷地蔵尊供養会
    4月
    釜敷地蔵尊を供養し参詣者の「家内安全」「身体健康」を祈願して、御札を配る(有料)、簡素な法要です。屋台やイベントもありません。 当日は午前10時より午後3時まで、本堂内が公開され、 織田信長公より開山貞安上人が賜った ◎身代釜敷地蔵尊 ◎秘仏 閻魔法王自作霊像 ◎金銅多羅観音菩薩座像 を間近で拝観出来ます。

引用元

https://kamasikisan.wixsite.com/syonenji

アクセス

所在地

〒612-8319
京都府京都市伏見区石屋町521


アクセス

京阪丹波橋駅下車 北改札口より
丹波橋通り西(左)へ200m南側

近鉄丹波橋駅下車 改札出て左へ
京町通り北(右)へ初めての信号西(左)
丹波橋通り西へ200m南側

駐車場

あり

引用元

https://kamasikisan.wixsite.com/syonenji