加茂神社かもじんじゃ

大阪府阪南市箱作1655番地

サービス一覧

お食事処

レンタル傘

バリアフリー

ペット同伴可

トイレ

授乳

おむつ替え

クレジット
カード可

電子マネー

自動販売機

宿坊

休憩所

路面
(舗装済)

周遊時間
(15分以上)

コインロッカー

概要
基本情報
みどころ
⾏事・
イベント
アクセス

概要

  • 正式名
    加茂神社(かもじんじゃ)
  • 別称
    加茂さん
  • 由来・由縁・ゆかり
    創建は嵯峨天皇の弘仁4年(813)当地が京都賀茂神社領の筥作荘として経営されていた時代に、同下鴨神社の御祭神玉依姫命を勧請祭祀したと伝えられております。当箱作の地名の由来として一説には、京都下鴨神社の社殿改築に際し、御神体を奉安する御霊箱を新たに作り替え、旧箱を賀茂川に流したところ、淀川を下って大阪湾より当地の海岸に漂着したのを、里人達が拾って開けてみると賀茂神社の御神体が入っていたため、神慮を畏みこの地に神社を造営したとも伝えられており、それ以後本地を箱着里(箱作)と呼ぶようになったといわれております。また、高・神は京都洛北の貴船神社の御祭神を勧請(年代不祥)したものと言われております。高・神の社はもと当社の南方200米の赤掛山にあって北面に海を見渡す眺望絶佳の処にありました。ところが鎮座地の前面にある箱の浦を通航する船が、しばしば風波の難に遭うのは神慮に叶わないからとして、現在の地に移し祀られたといわれております。

基本情報

  • 名称
    加茂神社(かもじんじゃ)
  • 所在地

    大阪府阪南市箱作1655番地

表示するデータがありません。

表示するデータがありません。

アクセス

所在地


大阪府阪南市箱作1655番地